FC2ブログ

プロフィール

さくら店長

Author:さくら店長
いらっしゃいませ!


わたしのお店

 GOOD ONE
究極のドッグフード【バックトゥベーシックス】
■The Whole Dog Journal誌に11年連続選ばれています!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


■心・血管系での異常状態■

※心臓というのは専門性の高い分野です。勝手に判断せず、
心配なときには特に詳しい獣医を探しましょう。


①徐脈/頻脈
脈拍が遅くなった状態が、徐脈、速くなった状態が頻脈です。
自律神経異常、肺・心不全などで起こります。

②不整脈
脈拍のリズムが不規則な場合と、突発的な心臓の収縮で、
脈と脈との間に混入したり、脈が飛んだりすることをまとめて不整脈と言ってます。
後者の方が、比較的よくない症状です。
細かく場合分けして説明するときりがないので、詳しいことを知りたければ、メールででもお問い合わせ下さい。
通常、犬では、リズムの不整があります。ですから、気にしなくても大丈夫です。

③心雑音
犬では雑音が聞かれることが多いです。
これも専門家でないと、雑音の判断はできないでしょう。

~脈の取り方~ 
人ではよく、手首に指を当てて、脈を取りますね。
では、犬ではどうでしょう?

とっておきを教えましょう。それは、股関節です。
後足の内側の奥の方を、指先でさぐってみましょう。
このあたりが一番、太い血管が表面近くをはしっているところです。
人間の場合でも、股関節、足の付け根に指をぐっと食い込ませると、
脈が取れます。
犬では、もっと簡単に取れます。
一度、お試しください。


スポンサーサイト




にほんブログ村 犬ブログへ
↑よろしければご投票ください

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |