FC2ブログ

プロフィール

さくら店長

Author:さくら店長
いらっしゃいませ!


わたしのお店

 GOOD ONE
究極のドッグフード【バックトゥベーシックス】
■The Whole Dog Journal誌に11年連続選ばれています!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


■わんこの行動で異常がないか観察しましょう■

①身づくろいの増減
正常な動物では、しばしば自分や他の動物の体を舐めたり、
足で毛並みを整えたりします。
これは、一般的には、動物の落ち着いた気分を反映していると考えられていて、
中枢神経が興奮したり抑制されたりすると頻度が増加したり減少したりします。

②洗顔行動
身づくろいの一つとして、鼻や口を擦ることがありますが、
鼻・口の中の不快感を表している場合があるので、気をつけて下さい。

③掻く
必要以上に爪をあてて擦ること。
ノミ・ダニや寄生虫によることが想像されます。

④擦る
概ね「掻く」場合と同じです。

⑤運動量の増減
精神的興奮によって、運動量が異常に増えることがあります。
単なる興奮ならいいですが、体内の痛みや環境からの刺激に対する反応であることもあります。
逆に、減少するときは、外傷、神経・筋肉の障害なども含め、
病気である可能性が非常に高いです。

⑥回転・旋回
ころころ転がったり、同じ方向ばかりにぐるぐる回ったりする異常な行動は、運動機能の障害のことが多いです。
特に、後ろ足の麻痺、発育不良などで、前足だけの運動から生じる旋回運動を、ピヴォティングと言います。

つづく。



スポンサーサイト




にほんブログ村 犬ブログへ
↑よろしければご投票ください

テーマ : ダックスフント大好き♪ - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |