FC2ブログ

プロフィール

さくら店長

Author:さくら店長
いらっしゃいませ!


わたしのお店

 GOOD ONE
究極のドッグフード【バックトゥベーシックス】
■The Whole Dog Journal誌に11年連続選ばれています!


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


FC2カウンター


ブロとも申請フォーム


動物病院に行ったとき・・・
獣医さんは一体何を見ているのでしょう?

思い出してみましょう。
ペットを連れて行きました。
まず、飼い主さんから症状などを聞きますね。
問診といいます。
ペットを見ますね。
視診といいます。
触ってみます。
触診です。
血液を取ったりします。
臨床検査といいましょうか。
そして、診断名が確定されるのです。

ここで一番重要なことは、
「ペットは一言もしゃべっていない」ということです。
当たり前ですが、これが一番の障害なのです。
あくまで、飼い主さんからの病状の経過、
様子とその時点でのペットの様子を比べて、
獣医さんは判断しているのです。

つまり、ペットを診断する時は、「症状」がすべてなのです。
この作業を症状観察と言います。

そして、もう一つ大切なことがあります。
普段のペットの状態を把握しておくことです。

獣医さんは、経験的に一瞬でこの全体を見てしまいます。
そしておかしなところを重点的に見ていきます。
でも、人間です。たまには見落とすかも知れません…。

かわいい家族のことですから、
自分達でもある程度わかるようになれれば良いと思いませんか?

つづく。

スポンサーサイト




にほんブログ村 犬ブログへ
↑よろしければご投票ください

テーマ : わんことの生活 - ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP |